内政攻略

内政の指針

本作の内政はかなり簡略化されているように見えるが思ったよりも頭を使う。
最も重要な部分は「どの施設を建設するか」による、施設によってその土地のやりたいことの意味合いが変わってくる。

人口は一定以上で伸び悩む。支城は25000以上から、本城は70000以上からストッパーが掛かる。
人口上限に将来的に引っかかりそうならば引っかかってから国人衆取込した方が最終的な兵出力は上がる。


内政

奉行を命じ、どれを開発するか選択することにより、内政値が上昇する。
選択されなかったものは一切上昇しない。
奉行を命じなくても上昇するが、上昇値が少ない上経験値の獲得機会も無駄にすることになっているので弱くても誰か任命した方がよいだろう。
上限に近くなると上昇値が著しく鈍る。
内政でどの区域を上昇するかは選択できない。初めから区画が多い場合施設建設までは遠いこともある。
バーに騙されずにちゃんと数値を見ること。伸びてるように見えても30ぐらいで、全然伸びてないように見えて80ぐらい伸びてることもある。
あくまでも数字で考えると効率がよくなるのではないか。

整備

道の段階を上昇させる。労力3・金銭400消費。(最大5段階、山道は3段階まで)
国人衆の影響がない場合、整備は政治75以上で1ヶ月になる。
ということは、1人政治75の武将が居れば毎月道を整備させることが出来るので1人ぐらい確保したい所。
場所に悩んだ場合はまず本城の周りを3段階まであげることを早期に目指そう。
その後、支城周りを整備したり、主要道路を5段階まで挙げて援軍の速度を上げることにより兵糧の消費を抑えたりすることを考えると効率がよい。

武将特性「土木名人」持ちがいるとあっという間に街道整備が進み便利。大規模勢力では1人2人ほしい所である。
実は習得可能な武将は百人近い。しかしどの成長タイプであれ知略をそれなりに伸ばさねばならない為、生成できずにクリアしてしまう事が多い。
目当ての武将には内政だけでなく、調略・外交を積極的に担わせるようにしよう。

「宰相」「能吏」「敏腕」はあれば嬉しいが必ず発動するわけではない上、もともとの必要労力が少ない為効果は限定的。
とはいえ労力の乏しい序盤はあればかなり助かるだろう。

「土木名人」習得に必要な成長量
必要成長値 タイプ
知・政+4 徳川家康
知・政+8 築城名手型・織田信長
知・政+16 信仰心型・幸運型・石田三成
統・武・知・政+3 内政得意型
統・武・知・政+15 万能内政型

万能内政 浅井亮親・阿蘇惟豊・雨森弥兵衛・安東舜季・宇喜多忠家・梅津憲忠・大内義隆・蠣崎慶広・金森可重・河原綱家・相良晴広・佐竹義昭・真田信幸・志駄義秀・島津日新斎・鈴木重兼・大道寺政繁・伊達晴宗・長宗我部国親・長尾政景・鍋島勝茂・南部信直・深水長智・細川忠興・細川藤孝・北条氏政・本多重次・前田利常・松本氏輔・三木直頼・結城晴朝・(北条氏綱)
内政得意 足立重信・有馬豊氏・安藤良整・板倉勝重・伊東祐慶・梅津政景・上井覚兼・江井胤治・香川元景・川村重吉・木曾義在・北楯利長・口羽通良・黒田重隆・酒井忠勝・佐竹義宣・島津義久・鈴木元信・土井利勝・徳川秀忠・長束政家・新関久正・禰寝重長・樋口兼豊・北条幻庵・本多正純・増田長盛・益田元祥・村井貞勝・森忠政・安井道頓・留守顕宗・(斎藤福)・(土田御前)
信仰心 天草四郎・有馬晴信・有馬義貞・伊東マンショ・大村純忠・願証寺証恵・熊谷元直・小西行長・七里頼周・高山右近・朝長純利・内藤如安・支倉常長・本願寺教如・本願寺証如・和田惟政
幸運 荒木村重・今川氏真・織田長益・仙石秀久・山名豊国・(木下ねね)
築城名手 浅野長政・飯田覚兵衛・加藤嘉明・藤堂高虎・百々安信

建設

各区画に対応する施設を建設する。労力5・金銭は建てる施設により変化(1500~3000)。
国人衆の影響がない場合、建設は政治80以上で1ヶ月になる。
各区画の数字が半分を超えると一段階目の建設可能になる。
立てた施設によっては更に二段階目の建設が可能になるがこちらもある程度内政値を上げないと建設できない。(4分の3以上か?)

用途によって建てられる施設が違ったり、城によっては建てられたり建てられなかったりする施設があるので要注意。
困った場合は人口が上昇する施設か、あるいは単純に上限値を上げる施設にしておくと大体どんな場合も対応できるだろう。

なお、施設のダウングレードも可能で、いつでも入会地・市・工匠館に戻すことができる。
自分の進む創造性とは逆の施設など必要ないものが建っている場合には「変更」よりも手軽にその施設を消すことができる。

特産市の人口増加は10固定。

拡張

使用していなかった区画を使用可能にする。労力8・金銭3000消費。
国人衆の影響がない場合、拡張は政治85以上で1ヶ月になる。
人口20000を起点にして、人口5000増加ごとに可能。
内政はその土地の最大値が高ければ高いほど伸びる為、拡張できるならなによりも優先的に行うべき。

人口20000-4区画
人口25000-5区画
人口30000-6区画
人口35000-7区画
人口40000-8区画
人口45000-9区画
人口50000-10区画

消費労力が高いので「宰相」「能吏」「敏腕」持ちにやらせると良い。
政治力が85以上であればいうことなし。

尚、拡張の際に確認できる各適正は周りの区画の「隣接する○○区画の適正が上昇」の効果が反映されていない値
になっている点に注意。
これらの効果は拡張が完了した時点で初めて適用される。

変更

区画の用途を変更する。労力8・金銭3000消費。
国人衆の影響がない場合、変更は政治85以上で1ヶ月になる。

注意点としては
地味に費用が高い
用途変更するとその区画の内政値が0に戻る。
「農業」「商業」「兵舎」の区画をそれぞれ0にするような変更は出来ない。
こちらも消費労力が高いので「宰相」「能吏」「敏腕」持ちにやらせると良い。

「農業」「商業」「兵舎」の区画数のバランスを修正したい場合に行うことが考えられる。
必要のない施設を消去する場合に行うことも考えられるが、用途変更するとその区画の内政値が0に戻ってしまうことを考慮すると、
施設は変更したいが用途まで変更する必要がないならば「建設」でその施設をダウングレードさせて消す方が手軽であろう。


  • 最終更新:2014-09-11 18:34:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード